オダイ動物病院|荒川区足立区|犬猫ウサギ|トリミングペットホテル

rss

ブログ

2019

6/13

繰り返す嘔吐にはご注意!


 

前日から何度も嘔吐しているという若いワンちゃんが来院されました。
いつもは元気一杯の子が 震えてお腹を丸めています。

すぐにレントゲン検査と超音波検査を実施しました。
超音波検査では 腸管の一部に強い影をひく箇所がありその頭側の
腸管が腫れていました。
異物によって腸管が詰まっている所見があり、緊急事態です。
時間が経ちますと腸管が破けて腹膜炎をおこしてしまう可能性もあります。
すぐに輸液を開始し緊急手術となりました。

開腹すると腸管に何かとても固いものが詰まっています。。

植物の種のようなものが出てきました!
杏子の種のようです。飼い主さんが食べてる横からパクッと丸呑みしてしまったようです。

術後は入院し順調に回復されました。
消化管にメスを入れる手術は術後の経過もとても重要です。
無事退院となりスタッフ一同ホッとしました〜。
誤食は繰り返しやすいので 今後も気をつける必要があります。

連続する嘔吐は様子を見ず、すぐに来院ください。